ブログの最近のブログ記事

IMG_0636

Smile for you

DSCF0929

前、阿蘇市内牧のいまきん食堂に行った時は、売り切れで店がしまっていたので今回は早めに行きました。

熊本県で行列ができる店はめずらしいとおもいますけど、人気があるんですね。今回30分ぐらい並びました。もっと並ぶ時もあるらしいので30分で済んでよかったです。

IMG_0633

あっさりしているのにうまみがすごいです。このうまみは食べんとわからんです。想像を超えたうまさばい。

このあか牛で日本酒飲めたらうまいでしょうね。

いまきん食堂

住所 熊本県阿蘇市内牧366-2

TEL 0967-32-0031

創業明治43年 100年食堂だそうです。

おまけ

時事芸人 プチ鹿島 面白いですね。佐村河内のゴーストライターの新垣に面と向かってつっこんでいたのが、笑いがおきるけど後々考えると笑われる人にも、やさしいビートたけしの一番いい感じのつっこみに似ていたので凄いなと思いました。

どんな顔をしているのかあまり知らないんだけど、アイドルの℃-uteの岡井千聖がラジオで大谷ノブ彦とのやりとりで上手かったので感心しました。風車の理論を感じたのは僕だけ?

熊本市出身の行定監督が今年からス-パ-アドバイザ-で映画祭にかかわるそうですが、昨年までの映画祭はあまりにも客が少なかったので、行定監督が実行委員会の人に映画祭やめるか、お客さんを増やすかどちらかにしたらとアドバイスしたそうですが、実行委員会の人がどうしても映画祭やりたいとので行定監督がス-パ-アドバイザ-なって下さいと頼まれたとラジオで言ってました。

2014年10月11日(土) 10月12日(日)

行定監督はもちろん 若手俳優で主役 脇役 どちらもこなす 高良健吾も来るそうですよ。

1500円のフリ-パス券で協賛している店もあるらしいです。

詳しくはhttp://www.kiff.jp/

ホ-ムペ-ジ見て下さい。

大きな映画祭になるといいんだけど。

今年は熊本県 藤崎八旗宮 の 楼門 でした。

IMG_0571

平将門の乱平定を祈願されて造営されたようです。

御祭神 鷹神天皇(一宮) 武神

住吉大神(二宮) 交通安全の神

神功皇后(三宮) 安産・育児の神

IMG_0574

20代の灯籠製作者をテレビの人が取材されているとの事で撮影されていました。

おまけ1 相撲のうんちくの語り部でキンボシの西田がラジオで活躍し始めている。うんちくは評論系の人が本流だとすれば、キンボシの西田はそれと違うタイプです。短いセンテンスで意表をつかれて笑わせてくれます。3年ぐらいでテレビに相撲の話になるとジョーカー的な存在ででてくると思います。うんちくを進化させているので凄いと思いました。

おまけ2 るろうに剣心 京都大火編 八千代座が 冒頭で写っていました。スクリーンでも八千代座インパクトありますね。佐藤健動きがシャープでむしゃんよかばい。でも脚本どうにかならんのかなどうも違和感を感じました。

IMG_9603

岳間の川です。夏は少し涼しくていいです。

現地で食べると山女魚は美味しいです。

IMG_9605

20年以上前に、もっと下流で2Mぐらいの高さの岩から川に飛びこんだりしてました。

IMG_0483

鹿央古代の森交流施設「里やま」にて5/5まで藤まつりがあっています。

藤は、ほのかにいい香りがしますね。

IMG_0479

IMG_0457IMG_0459

IMG_0476IMG_0482

IMG_0480IMG_0474

IMG_0487

レストランがあるんですね。黒米と書いてあったと思うけどけど赤米なのかな初めて食べました。(古代米らしいですね。)ルウから作ったカレー トマトと地元野菜とバターを使ったカレーおいしかったですよ。

1 温泉祭の行幸式行列は市長や市の関係者が平安時代の巫女の装束だったり、武士の装束をして山鹿を歩くんですけど、その装束の人達の後に、市民が町内単位で太鼓や三味線で雰囲気はいいと思うけど、若い人は少なくなってきているし、そもそも人数が足りなくなってきているので、中学生や高校生の若い人の力でコスプレ大会にした方が人目を引くんじゃなかろうかとおもいました。

2 落語家 立川談笑と脳科学者 茂木健一郎のあたまの話とらくごのはなしは、いいコラボレーションだと思いました。初めて落語を見る人に、落語の良さや立川流の解説を二人でしてくれるのはいいと思います。「伝統を現代に」と談志が言ったけど、こういう見せ方は抜群だと思いましたし、談志の意見に合わせていると思います。

前日に立川生志の落語会あり、「明烏」良かった。

小保方さんの話題はどちらの会にも出てきました。

3 ラジコが月に350円に消費税で全国のラジオが聞けるようになり嬉しいです。これで高田文夫のビバリーヒルズの本編が聞けます。

4 新日本プロレスのオカダカズチカのドロップキックは美しいです。身体能力はでかいけど早いし飛び方が尋常じゃないです。ラリアットは古いという意見もいいです。でも彼の必殺技はラリアットの変化形なんですけど。

新日は今面白いですね。そのうちテレビでもブ-ムになると思うけど、誰がブームに火をつけるんでしょうか。案外アメトークみたいな番組でプロレス好き芸人の熱い話が火をつけるかも?

落語会の東大の立川流の真打 立川生志の独演会があります。

2014年4月13日(日)14時開演(13時半開場)

酒蔵「天聴」山鹿市山鹿1392

木戸銭 2500円(当日3000円)

お問い合わせ ショールームPatio TEL 0968-46-1033

「ひとりブタ 談志と生きた二十五年」出版記念

との事なので、立川談志師匠の話はあると思いますよ。

立川談志は、著書で「落語は業の肯定である」と提唱して、落語ファンをうならせた人。落語の最終兵器

僕の談志師匠の好きな話は、源平盛衰記 粗忽長屋 やかん 鉄拐 金玉医者 居残り佐平次

立川生志 は 現代売れっ子落語家立川志の輔と春風亭昇太同様に緊張と緩和の特に緊張させてお客さんをひきつけて聞かせるのが美味い。

僕の生志師匠の好きな話は、品川心中 看板のピン 新作落語 月下の決闘 これは緩和が効いていて面白く最先端の落語だとお思ったんだけど、封印されているようです。

おまけ

NHKの子供番組 フックブックロー で 森進一の歌で有名な 襟裳岬 を じいさん人形と本屋のアルバイト傑作君が ハーモニー 効かせて 歌ってたよ。

子供番組にしては ミスマッチだと思うんだけど 心に しみるんだよね。ウイスキー飲みたくなるよ。

作詞 岡本おさみ 作曲 吉田拓郎

北の街では もう 悲しみを 暖炉で もやしはじめてるらしい っていい歌なのさ

山鹿だったら ご当地ソングのタイトルにするなら 八千代座 かな

年に一回宇崎竜童と阿木耀子が来るんだから 市役所の人 発注してみたらどうかな

バスターミナル商店街の会議で、堀明町に新しく出来たお食事処山やで食事しました。

刺身が新鮮でうまい。サラダ だし巻き卵 軟骨いりさつま揚げ(酒のおつまみに最適)

牛肉 とろろ鍋 を食べました。うまかばい。酒がすすむばい。

メニュー表をちらっと見ましたが、手頃な値段で美味しいので流行るばい。

大将は山鹿に38年ぐらい前にあったおいしい鍋焼きうどんの店銀鍋の孫だそうです。中洲のふぐがおいしい有名店で修行されたそうです。大将と立花佳宗君が友達と聞いておりますので、山やに顔出してはいよ。

お食事処 山や

住所 山鹿市山鹿 1019-6

TEL 0968-41-5322

おまけ

脳科学者 茂木健一郎と落語家 立川談笑のトークイベントが八千代座 平成26年4月14日(月)あるよ。立川談笑は、立川談志が大事にしていた め組の喧嘩 という話のCDをだしていますが、談笑といえば改作落語かな。薄型テレビ70%OFF 元ネタ知らなくても笑えますよ。

東映京都撮影所の事を書いてある本「あかんやつら」春日太一ラジオで評判になっていたので読みました。傑作です。7年間インタビューして3年は文章推敲してたそうです。親方読むべしです。

力は山を抜き 気は世を覆う様な俳優や監督をプロデューサーのマキノ光雄や岡田茂はその人のいい所を映画の中で発揮させるのですからすごいです。

当時の俳優や映画知らなくても、これは、読ませます。

 

もう一つは立川談志の弟子の立川生志が書いた 「ひとりブタ」

師匠を尊敬していたけど、彼のある仕打ちに正直殺意を感じた事を赤裸々に重くなり過ぎなくかいてありました。落語中興の祖立川談志を知る上で最高の資料になると思います。

立川笑志から立川生志に改名することを、と談志に承知してもらうところが一番の見せ場になりますが、この生という文字には凄い意味がある様に思いました。

僕の勝手な生の文字の解釈は死んでも止めないです。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちブログカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは会社概要です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。