2013年1月アーカイブ

正月は3年連続で嫁さんと柳川の日吉神社にお参りに行ってるんですけど、柳川に行ったらやっぱり柳川名物鰻でしょ。

IMG_8234IMG_8217

今回は知り合いの地元の人が薦めてくれた老舗の鰻屋若松屋に行ってきました。

IMG_8211

IMG_8212IMG_8216

うな重 老舗の味は流石です。

IMG_8210

うな丼

若松屋

福岡県柳川市沖端町26

0944-72-3163

IMG_8386IMG_8388

IMG_8392IMG_8390

一口食べるとエネルギー満ちてくるのが分かるんです。うまいんです。

IMG_8376IMG_8379

IMG_8381IMG_8385

IMG_8383IMG_8397

4000円のコースを食べました。贅沢だとは思いますが格別のうまさですよ。

ライおン

住所 佐賀県伊万里市二里町大里乙86−3

電話 0955-23-9772

野菜料理で有名らしく女性客が多かったです。

IMG_8407

かぼちゃの中にチーズが入っていてチーズとかぼちゃとパンを絡めて食べるんですけど、当たり前にチーズフォンデュを食べるよりこの店の様にかぼちゃを絡めてからの食べ方の方がおいしいですね。この食べ方見つけた人すごいですよ。

IMG_8404IMG_8408

IMG_8410

スープパスタもおいしかったです。

ほく菜 春吉

住所 福岡市中央区春吉2-18-12

TEL 092-738-0531

今回から新しい教科書「心に響くカッコイイ写真が撮れる」を参考にさせてもらっています。

一眼レフの場合ピントでイメージが変わるので絞り優先モードを使うことが多いと思いますので、今回はピントを被写界深度(ピントが合う範囲)を変えて実験しました。

ブルースリーの人形の顔にピントを合わせています。

IMG_8296F2.8

IMG_8298F4.0

IMG_8300F5.6

IMG_8302F8.0

IMG_8304F11.0

IMG_8306F16.0

被写体を際立たせたい時は、絞りを開いて(F値を小さくF2.8やF4等)被写界深度(ピントが合う範囲)を浅くと本に書いてありました。私ははポートレートの時はF2.8使うとやわらかくぼけるのでよく使います。

背景までピントを合わせたい時やシャープなイメージにしたい時は、絞りを絞って撮影するといいと本に書いてありました。景色の場合僕ははF8.0を使用することが多いです。集合写真も人数で違うと思いますが、ピントが深いとこで(F8.0からF16.0)ピントを合わせた方がいいと思います。ただし被写界深度を深くするとシャッタースピードが遅くなりますから三脚を使用してカメラがブレ無いよう固定して撮影するとブレが無いのでいいと思います。

このアーカイブについて

このページには、2013年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年12月です。

次のアーカイブは2013年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。