2021年8月アーカイブ

女子ハンドボ-ル 昨年の覇者 北國銀行 主力4人 外国に3人国内1人移籍 するけど、優勝候補、昨年怪我人が続出したけど、代わりにでた選手でた選手が優秀で、いつもの様に圧倒的ではなかったけど、勝利を拾ってたのでやっぱり強いと思います。相澤選手7 永田美香選手8 秋山選手11注目してます。

オムロンはエ-ス吉田選手が引退しますが、韓国代表イ ミギョン選手24が新加入します。李美京パスもシュ-トも優秀なので、得点のバリエ-ションが増えます。ゴ-ルキ-パ-宮川選手1優秀だし、守備陣はまあまあいいので、カウンタ-を全員意識して欲しいところです。オリンピックでフランスはシステマチックな守備とカウンタ-の意識こそがオリンピック優勝に繋がったと思います。最強のチ-ムを真似して欲しい。ポストのグレイ・クレア・フランシス10はパワ-があり、うまいので、オムロンで永田しおり選手からレギュラ-を奪えれば日本代表レギュラ-になれる逸材だと思います。岩淵選手7素晴らしいテクニカルシュ-タ-なんですよ。イ ミギョン選手といいコンビが組めると思います。

まずは負けないチ-ムそれから東アジアクラブ選手権でも勝てる最強のチ-ムを目指してほしい。一番オムロンが強い時は東アジアクラブ選手権で勝ってるみたいなので世界で勝てるチ-ムを目指して日本でのハンドボ-ル人気を作って欲しい。オムロンはホ-ムペ-ジ改良してるし、公式ユ-チュ-ブやインスタグラムを開設してますよ。今年も応援するぞ。

YouTubeで今シ-ズンも日本ハンドボ-ルリ-グ見れるようです。

九州大会に鹿本高校剣道部が団体戦で出場していると聞いていたので、見れないかなと思っていたら、今便利ですね。ユ-チュ-ブで見れました。予選ブロック1勝2敗ですが、惜敗です。

見ていて、何個か意見はあるのですが、一つだけしか聞いてくれないのなら、足さばきのスピ-ドを一段階上げれれば、竹刀扱いの冴えがもっと生きると思うので、下半身を鍛えてほしい。ボクシングのチャンピオン井上尚弥選手の当て感のよさは、パンチはもちろん速いけど、一番重要なのは下半身の踏み込みが速いしステップワ-クがたくみだからなので、ボクシングの選手みたいに縄跳びやロ-ドワ-クが効くと思いますよ。

鹿本高校剣道部の守備は一流、強い相手でも負けない、引き分けが多かった。自分から攻めていたのはいいことだけど、先の先でのカウンタ-の出頭面を使う人がいないので、新チ-ムでは、まずそこを極めたいので、全盛期の九州学院を参考に玉竜旗をユ-チュ-ブ見てほしい今も全国優勝するから強いけど、出頭面で圧倒的に強かった時代が一昔前にあったので、歴代の玉竜旗を見てほしい。

玉竜旗で勝ち抜くには、小手が一番有効な技なので、一番当たる間合いや出小手を研究して欲しい。

玉竜旗といえば、1986年PL学園の鍋山選手当時2年生が今まで見た中で大人も含めて最強で、北斗の拳で言えばラオウ、踏み込み竹刀の振りがけた違いに速く、思っているより遠い間合いとんでもない速さで面がくるので、相手はよける間もなく、打たれていた。阿蘇高校は中堅でPL学園大将の鍋山選手を引きずり出して、引き分ければ勝ちという状況だったけど、勝負にいって3人抜かれてPL学園が優勝した。彼は小手も凄く鋭かった。

この試合に阿蘇高校で次鋒の森選手当時3年生で隻腕の選手がいるんだけど、北斗の拳で言えば、南斗水鳥拳のレイで、この人の放つ上段から右手一本で放つカウンタ-での逆胴は最高で最速で凄いキレです。ボクシングのチャンピオンのフィリピンの閃光ノニト・ドネア選手のカウンタ-左フックのようです。

1987年勝ち抜き戦玉竜旗の優勝候補鍋山選手当時3年生PL学園と決勝で戦ったのが、高千穂高校の河野選手当時2年生、彼は北斗の拳で言えばトキかな。足さばきが巧みで相手が攻撃で打ちに出てきたところを、バックステップして自分の間合いを作り攻撃するのが鋭く凄い。小手が一番得意技だけど面も鋭い、この試合PL学園が中堅で高千穂高校の大将河野選手を引っぱり出して、どうなったかは興味があればユ-チュ-ブで見れるので見てほしい。この試合が玉竜旗史上一番の名勝負と思います。

鹿本高校剣道部は鍋山選手踏み込みの鋭さ河野選手の足さばきと間合いと全盛期の九州学院の出頭面を参考にしてほしい。

ユ-チュ-ブでPL学園全盛期の剣道部OBが当時の剣道部の話を語っていますが、毎日が死ぬかもしれないと思ったぐらいキツイ練習していたそうです。当時熊本県チャンピオンが鹿本中学からPL学園剣道部に行ったけど彼もきつい思いしたんだろうな。

IWGPリ-グ戦1回決勝、風車の理論相手に7割8割の力を出させて10の力でたたく、優勝候補テクニシャン・アントニオ猪木が、その風車の理論を学んでパワ-に勝る・ハルクホ-ガンにKOされた。フランスは風車の理論の様にテクニシャンのロシアの攻撃を7から8落させて攻撃をうけきって、全力10の力でやり返したフランス女子ハンドボ-ルは、パワ-と風車の理論のハルクホ-ガンである。

オリンピックハンドボ-ル女子決勝は、ディフェンスをステップで抜き去る天才シュ-タ-A・ヴャヒレワ選手率いるロシアオリンピック委員会は攻撃力・個人技はフランスより上でテクニシャン多い。守備力・パワ-もいいチ-ム・フランスは守備の出足の速さとカウンタ-とパワ-が一番優れたチ-ム。7mラインぐらいで6人半円で並んで守備ラインを作っている。オフェンスは斜め45度くらいからスピ-ドを上げてステップを踏んで、3歩以内でシュ-トを打つんだけど、フランスにはゴ-ルから7mぐらいの中間ディフェンスラインが守備をするのに合っていて、(日本の守備のラインは6mぐらいの深いディフェンスラインで相手がスピ-ドをあげたら攻撃を止められていなかった。ついでに相手のシュ-トを横から押して反則とられて2分退場)オフェンスがスピ-ドを上げる1歩目に反応してディフェンスのフランスは2歩目で攻撃シュ-ト仕掛けた人をキャッチしていた。カウンタ-の意識はどこよりもあり、予選などではキ-パ-からのカウンタ-パスを素早く相手ゴ-ルに走る場面が何処のチ-ムよりも多かった。

ロシアのA・ヴャヒレワ選手は斜めから侵入してステップ踏んでシュ-トとポストに渡してポストがシュ-トが最も得意な攻撃パタ-ンだったのですがどちらもマ-クされていたので、得意な攻撃ロシアのペ-スにはならなかった。ハンドボ-ルはピンチを毎回防ぐゲ-ムなので、ロシアはエ-スをつぶされていたので、フランスがゲ-ムの流れを押さえていた。

4強になったフランス ロシア ノルウェイ スウェ-デンは今度戦ったら何処が勝つのか判らない実力拮抗しているが、守備の一歩目の出足、カウンタ-の意識スピ-ド、カウンタ-させないスピ-ドと意識、ポストからのゴ-ルはフランス今回よかった。フランスは風車の理論が実行できるチ-ムです。

今回のオリンピック日本女子亀谷さくら選手ゴ-ルキ-パ-近藤万春選手左サイドは世界で通用していた。石立選手の抜き去りシュ-ト藤井選手のロングシュ-トも良かった。守備ラインは高すぎると抜かれたりポストプレ-やられるし、守備ライン低いとスピ-ドアップしてシュ-トする人に間に合わないし、シュ-トする人を横から押して2分間退場になるので、日本人にあう一番いい守備ラインを見つけたい。世界一のカウンタ-フランスよりカウンタ-の意識とスピ-ドをあげたいし。ゴ-ルキ-パ-を外しての全員攻撃は、相手にペ-スをやるだけなのでこちらが人数少なかったとしても、止めてほしい。とにかく守備の一歩目の速さが足りないので、そこを鍛えれれば、ちょっとずつ世界レベルに追いついてのいくのではないかな。

ポストの人が点数とるのが一番勢いつくので、どうにかポストはマ-クを腕一本ぐらい外してシュ-トきめてほしい。ゴ-ルを背にして股下からシュ-トや自分の体をゴ-ルキ-パ-からのブラインドにしてシュ-ト出来ないものかなと思う。

フランスの斜め45度からの攻撃を解析して、フランスはロシア程鋭い個人技では無かったが、シュ-トまではいっていたので、ロシアは思わず横から押して反則になっていたので(2分間退場)、抜き去りシュ-トを日本は磨いておきたい。

ワンハンドキャッチできる人はやっていかないと一瞬のテンポがかせげないと思います。オムロンワンハンドキャッチできるポストシュ-トのクレア選手がんばれ 岩渕選手は左腕右のバックの選手日本一シュ-トはテクニカルなのでステップしてのシュ-トを鋭くして世界レベルを研究して、日本代表に入って下さい。

鋭い守備の出足とカウンタ-のスピ-ドと意識と抜き去り技術の強化が日本女子オリンピック代表強化必要。大きい人ヨ-ロッパの選手と強化試合を数多くしないとパスの通る範囲が日本とは選手のサイズが違うので慣れるしかないので、チ-ム遠征やるしかない。風車の理論出来るよなチ-ムになって欲しい。

ロシアのA・ヴャヒレワ選手のアシスト最後の点数は、相手のデフェンスライン守っているフランスにパスしたのかなとおもったら、フランスのディフェンスラインにロシアのオフェンスが割り込んで、スカイプレ-して得点したのが敵を騙す不意を突いたアシストプレ-パスがかっこよかった。

世界のハンドボ-ル女子でも案外スカイプレ-はでないので、日本が勝つにはスカイプレ-出来るプレ-を探していく必要かも。

DSCF1941

不知火海浪漫麦酒 ソレイユ バァイツェンスタイル(小麦)

丁寧に作られていると感じたおいしいビ-ル他の2種類も美味しかった。

福田農場(水俣市)湯の児スペイン村にあるらしい。勉強不足で湯の児スペイン村を知らなかったけど、コロナが落ち着いたら子供と行こうかな。

DSCF1939DSCF1943

カルメン(アンバ-エ-ル)ケセラセラ(はちみつ麦酒)

おまけ

オリンピック男子サッカ- サッカ-の詳しい人に3位決定戦メキシコにボコボコにされたねと言ったら、本当に優勝目指す戦いするなら、主力を思い切って休ませる日が必要だっと聞いて、なるほどと思いました。たしかに体くたくたの時にス-パ-プレ-はでないもんね。博打ではあるけど、ニュ-ジ-ランド戦の先発メンバ-を考えて戦術そのものを考えていれば、結果は違ったかもと聞きました。でも、いい夢見せてくれた。オリンピックサッカ-男子日本代表。ありがとう。次のオリンピックチ-ムは2パタ-ンチ-ムを組んでくたくたにならないぐらいのチ-ムできるぐらい選手層が厚いといいけど。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このアーカイブについて

このページには、2021年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2021年7月です。

次のアーカイブは2021年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。