フランス女子ハンドボ-ルチ-ムはハルクホ-ガンである。

IWGPリ-グ戦1回決勝、風車の理論相手に7割8割の力を出させて10の力でたたく、優勝候補テクニシャン・アントニオ猪木が、その風車の理論を学んでパワ-に勝る・ハルクホ-ガンにKOされた。フランスは風車の理論の様にテクニシャンのロシアの攻撃を7から8落させて攻撃をうけきって、全力10の力でやり返したフランス女子ハンドボ-ルは、パワ-と風車の理論のハルクホ-ガンである。

オリンピックハンドボ-ル女子決勝は、ディフェンスをステップで抜き去る天才シュ-タ-A・ヴャヒレワ選手率いるロシアオリンピック委員会は攻撃力・個人技はフランスより上でテクニシャン多い。守備力・パワ-もいいチ-ム・フランスは守備の出足の速さとカウンタ-とパワ-が一番優れたチ-ム。7mラインぐらいで6人半円で並んで守備ラインを作っている。オフェンスは斜め45度くらいからスピ-ドを上げてステップを踏んで、3歩以内でシュ-トを打つんだけど、フランスにはゴ-ルから7mぐらいの中間ディフェンスラインが守備をするのに合っていて、(日本の守備のラインは6mぐらいの深いディフェンスラインで相手がスピ-ドをあげたら攻撃を止められていなかった。ついでに相手のシュ-トを横から押して反則とられて2分退場)オフェンスがスピ-ドを上げる1歩目に反応してディフェンスのフランスは2歩目で攻撃シュ-ト仕掛けた人をキャッチしていた。カウンタ-の意識はどこよりもあり、予選などではキ-パ-からのカウンタ-パスを素早く相手ゴ-ルに走る場面が何処のチ-ムよりも多かった。

ロシアのA・ヴャヒレワ選手は斜めから侵入してステップ踏んでシュ-トとポストに渡してポストがシュ-トが最も得意な攻撃パタ-ンだったのですがどちらもマ-クされていたので、得意な攻撃ロシアのペ-スにはならなかった。ハンドボ-ルはピンチを毎回防ぐゲ-ムなので、ロシアはエ-スをつぶされていたので、フランスがゲ-ムの流れを押さえていた。

4強になったフランス ロシア ノルウェイ スウェ-デンは今度戦ったら何処が勝つのか判らない実力拮抗しているが、守備の一歩目の出足、カウンタ-の意識スピ-ド、カウンタ-させないスピ-ドと意識、ポストからのゴ-ルはフランス今回よかった。フランスは風車の理論が実行できるチ-ムです。

今回のオリンピック日本女子亀谷さくら選手ゴ-ルキ-パ-近藤万春選手左サイドは世界で通用していた。石立選手の抜き去りシュ-ト藤井選手のロングシュ-トも良かった。守備ラインは高すぎると抜かれたりポストプレ-やられるし、守備ライン低いとスピ-ドアップしてシュ-トする人に間に合わないし、シュ-トする人を横から押して2分間退場になるので、日本人にあう一番いい守備ラインを見つけたい。世界一のカウンタ-フランスよりカウンタ-の意識とスピ-ドをあげたいし。ゴ-ルキ-パ-を外しての全員攻撃は、相手にペ-スをやるだけなのでこちらが人数少なかったとしても、止めてほしい。とにかく守備の一歩目の速さが足りないので、そこを鍛えれれば、ちょっとずつ世界レベルに追いついてのいくのではないかな。

ポストの人が点数とるのが一番勢いつくので、どうにかポストはマ-クを腕一本ぐらい外してシュ-トきめてほしい。ゴ-ルを背にして股下からシュ-トや自分の体をゴ-ルキ-パ-からのブラインドにしてシュ-ト出来ないものかなと思う。

フランスの斜め45度からの攻撃を解析して、フランスはロシア程鋭い個人技では無かったが、シュ-トまではいっていたので、ロシアは思わず横から押して反則になっていたので(2分間退場)、抜き去りシュ-トを日本は磨いておきたい。

ワンハンドキャッチできる人はやっていかないと一瞬のテンポがかせげないと思います。オムロンワンハンドキャッチできるポストシュ-トのクレア選手がんばれ 岩渕選手は左腕右のバックの選手日本一シュ-トはテクニカルなのでステップしてのシュ-トを鋭くして世界レベルを研究して、日本代表に入って下さい。

鋭い守備の出足とカウンタ-のスピ-ドと意識と抜き去り技術の強化が日本女子オリンピック代表強化必要。大きい人ヨ-ロッパの選手と強化試合を数多くしないとパスの通る範囲が日本とは選手のサイズが違うので慣れるしかないので、チ-ム遠征やるしかない。風車の理論出来るよなチ-ムになって欲しい。

ロシアのA・ヴャヒレワ選手のアシスト最後の点数は、相手のデフェンスライン守っているフランスにパスしたのかなとおもったら、フランスのディフェンスラインにロシアのオフェンスが割り込んで、スカイプレ-して得点したのが敵を騙す不意を突いたアシストプレ-パスがかっこよかった。

世界のハンドボ-ル女子でも案外スカイプレ-はでないので、日本が勝つにはスカイプレ-出来るプレ-を探していく必要かも。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamakan.or.jp/mt/mt-tb.cgi/877

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、山鹿市管工事業協同組合が2021年8月14日 15:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「瓶ビ-ル4」です。

次のブログ記事は「鹿本高校剣道部 俺の話を聞いてくれ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。