剛腕クレア10にシュ-トチャンスを

ヨルダン・アンマンでアジア女子ハンドボ-ル大会が9/11~9/25まであります。オムロンから最多の7人選ばれています。その影響なのか。韓国代表イ ミギョン選手はオムロンの試合にはまだ出ていません。昨年度の覇者北國銀行からは0人なんでかな?

1戦目オリンピック日本代表のCB(ゲ-ムメ-カ-)横島彩選手10の加入したアランマ-レ戦優秀なゲ-ムメ-カ-は点数がとれない時間帯が無くなります。オムロンはというと前半絶不調の時間帯あって負ける。

2戦目ソニ-も絶対的エ-スが抜けているので今年こそはと思いましたが、オムロン守備はまあまあですが、競り負け。解説の人はもっとパスカットの意識をとの事でした。

今年のオムロンは岩渕いくみ選手7のチ-ムで、毎試合ゴ-ル7点以上きめてほしい。ロングシュ-トは得意でよく決めるけど、ステップシュ-トで抜いてシュ-トあまりやらないけどキレのあるステップ踏めて相手抜ける技術あるので狙ってほしいです。

今年のオムロンで一番魅力はクレア選手10の剛腕シュ-ト。この人は物が違う。世界に飛び出して戦うならPV(ポスト)にこだわらなくてもいいかも、世界には190㎝ぐらいの怪物がいるのでクレアにはスピ-ドもあるからバックの練習しておいて、パス交換からのシュ-トを今回クレア決めていたけど、昔のサッカ-で言うところのリベロのベッケンンバウア-みたいにスペ-スを見つけてどんどん自らシュ-トとPVの時のパスをもらってからのシュ-トを磨いてほしい。クレアが毎回5点以上とれればオムロンは強くなるはず。

右投げシュ-タ-の左サイドのバックの人は45度から相手を抜くステップシュ-トだけでいいと思う。そうすると岩淵選手7がより生きてくると思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamakan.or.jp/mt/mt-tb.cgi/880

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、山鹿市管工事業協同組合が2021年9月 4日 17:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ハンドボ-ル 日本リ-グ はじまるよ。8/28」です。

次のブログ記事は「歩いて行けるサグラダ食堂が山鹿にあるのは幸せばい。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。