サンラ-タン麺5

DSC_0012

中国四川料理 秀峰 熊本市北区

携帯電話でサンラ-タン麺で検索して秀峰がでたので行きましたが、メニュ-にサンラ-タン麺は無かったですが、店の人にサンラ-タン麺を尋ねてみたら出来るとの事だったので良かった。

昼のランチが人気で昼時に行ったので30分以上は待ったかな。よく行く人は開店すぐの11時ぐらいに行くみたいです。お客さんしあわせそうな感じ。いい店。今度ランチ食べに行こう。

DSC_0014

桃源居 熊本市中央区

今私はここのトマトっぽい酸味を感じるス-ラータン麺が熊本で一番好き。小さい店で中国出身の夫婦でやってるんだと思います。会計の時においしかったと伝えると奥さんが笑顔で「また来てください。」と言われたので。商売上手だよね。そういえば海華の奥さんも「また来てください。」と言われたね。商売上手だね。

DSC_0015

中国菜園雷火 熊本市南区

ここではサンラ-タン麺は雷火麺という呼び名で人気ありました。ねぎ塩ラ-メンも力いれてあるようなので今度食べてみよう。雷火麺にはいっていたねぎおいしかったです。

おまけ

DSC_0011

麺商人 熊本市中央区

煮干しラ-メンの本場は青森らしいです。青森で修行してきたと書いてありました。丁寧なラ-メンここのラ-メン好きになる人多いと思います。おすすめ。ここにはサンラ-タン麺はありません。ス-プの濃さをかえたり、背脂入りとかはあるみたいでした。写真のはノ-マル美味しかった。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamakan.or.jp/mt/mt-tb.cgi/845

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、山鹿市管工事業協同組合が2021年3月 2日 14:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「子供の絵でワッペンを作るようにデザイン加工しました。」です。

次のブログ記事は「サンラ-タン麺6」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。